「マキエ」というスパンコールで

こんにちは~、ここのところ糸紡ぎばかりしていたのを

今日はオートクチュール刺繍にも取り組んだchiguです。


新しいシリーズの制作を地道に続けています。

細かな針目で流れを出して、コントラストにスパンコールで大胆な流れも出して。

このシックなスパンコール、「マキエ」という名前。


漆塗りの蒔絵のイメージで作られたんだね。

一枚一枚模様が違っていて、並べて刺すと独特のデザインになります。

手元に来てすぐに、こうして使おう!と思い立ち、こうして刺しているのだ。

刺しながら完成したスペースにうっとりしてしまう。

自分でやっておいてなんだよ、というところでもあるけれど

自分が一番うっとりして、一番好きでなきゃね!

chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000