ビーズを入れるひきだしも片づける

こんにちは~、今日は忙しかったchiguです・・・。

と言っても勝手に忙しかっただけというか、

はじめはふとしたきっかけで本棚を移動することになり

そうなるとその周辺もすっかり掃除することになったり

そうなると本だってそれなりに整理することになったり

次にオートクチュール刺繍をやっていたら

なんとなくビーズを入れている引き出しをもっと見やすくしたいな、とか

道具の出し入れなんかももっと効率よくしたいな~なんて考えて

そのために片付けを始めたり

そんなこんなであちこちあちこち

掃除機やらクイックルワイパーやら雑巾やらベッドの下を匍匐前進やら・・・

夕方にはすっかり疲れてしまった。ふう。


そのビーズの引き出し。


外見はサエないですけれど、使いやすくて長年愛用している引き出し。


引き出しの箱は箱屋さんに作ってもらいました。

折箱専門のお店で、サイズとかを指定できる。

ビーズケースがたくさん並んで入るように考えてオーダーしたっけ。

箱が出来てからしばらくは重ねて置いていたけど(重箱みたいに重なるように作ってもらった)

探し物があるたびにたくさんのケースを持ち上げては横に置いて、というのがさすがに面倒になり外箱を作って引き出しになるようにしたわけ。

2008年の夏のこと。

このころからDIYで必要なものを作るのが定着していった。

売っていないものは自分で作るか、ってね。

何度か、塗装したらもっとカッコよくなるのになと思ったこともあったけど

もうすっかり中身が入って使い込んでいるのでそのままだねえ。



先日ガラスパーツを手放し、いくつかの引き出しが空になったので

道具などを入れられるようになった。


よく使うものが見渡せて効率が良くなったね。

一番左に写っているのがリュネビル刺繍に使うかぎ針。

針のサイズに合わせて少しずつ増え、今は4本。


糸も増えてきたなあ。

これは無印のアクリルケースに入れてます。

ただ、すぐいっぱいになっちゃいそうだな。

そのときはまた考えねばならん。


疲れたけどさ、充実の一日だったなあ。

どうも今、片付けモード。しばらく続きそう。

今の自分に合った空間が出来ていくのは楽しいよね。

特にアトリエはそう。

明日もちょっと頑張ろうかな~。


chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000