ピーナッツバターを作る日

こんにちは~、今日は友達と楽しいランチのひとときを過ごしたchiguです。


先日いつも野菜を買っている小さなお店でピーナッツを買い、一昨日それをピーナッツバターにしたよ。

味噌じゃないですからね!これは完成したピーナッツバターです。


ピーナッツをステンレスバットにざらっとあけて、180度のオーブンで少し香ばしくなるまでローストし、薄皮をむき、砂糖・メープルシロップ少量ずつと一緒にバーミックスのグラインダーにかける。

滑らかになってきたら香りのないオイル(今回はこめ油)をすこ~しだけ足して、固さを調節。

かなり簡単に出来るのだ。

ピーナッツの香りやコクがすごく美味しい。

売っているピーナッツバターだって美味しいけどね、自家製はベタつきが無いし、甘さも自分で調整できるところが良いのだ。


まあ、外見は上の写真のとおり、味噌そっくりだけどさ・・・。


ちなみにむいた皮がきれいだったので写真を撮っておいた。


一度にたくさん作るとつい食べ過ぎるので、ピーナッツバターは気が向いたときにちょっとずつ作るくらいがちょうど良い。

お昼にパンを食べるのが楽しくなる自家製ピーナッツバター。

ちょっとした手間でいつものランチがぐいっと楽しくなる一例なのだ。

chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000