ふわっと空のような

こんにちは~、今日は織物教室に行ってきたchiguです。


事情があって今織っているものを早く織りあげて機からおろしたい。

今日中に可能か?!

ということで、いや~、集中してぱったぱった織ったね。で、無事、機からおろすことができた。

こういう時はすごい集中力ですよ、ペダルの踏み順でふっと迷っちゃったりしないし、たまに間違ってもすぐに気づくことが出来るし、結果スピードアップする。

やりゃ出来るじゃん!と満足する一方、なぜいつもそれをやらん?!とよぎったりもする。

こういう力をいつも発揮できると良いよねえ。修行、修行。


えっと、織りあげた作品の写真はまだ撮っていないので、画像はオートクチュール刺繍のブローチのもとを。


珍しくふわっと優しい感じ。なんとなく空みたい。それも真夏のぱきっとした青空にくっきり入道雲、じゃなくて、春の輪郭がいささかぼや~んとした空ね。

色味もふんわりしてるけど、質感も、キラキラ、とか硬質、といったパンチを避けて全体的にふわ~っと。

作っているその時の感覚をうまくつかまえて形に出来ると、表現のバリエーションが増えていくような気がする。

のんびりしたライブ感、ってな感じか。


chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000