気合の晩御飯…だったのだが

こんにちは~、今日はMY織機に新しく経糸をかける作業をしたchiguです。

と言ってもどうにも眠くてあまり作業進まず・・・夜もかなりたっぷり寝てるんだけどね。


さて、先日、我が家の晩御飯についての記事を書いたのですが。


後で考えてみりゃ、書こうと思っていたエピソードと全然違ってた。

書こうと思ってたエピソードの前段が長すぎて一話になってしまったんだわな。


えっと、あの日はですね、美味しそうな豚ロース肉厚切りがあった日だったのね。

ソテーにするってんで、いつもよりさらに気合が入ってたの。

いかに上手に焼き、それを焼き立てで食べるかということに全神経を集中。

そのためにサイドメニューを作ったり温めたりするタイミングなどもかなり綿密に計画し、気合でどりゃ~っと作業したわけ。

でさ、順調にうまくいって、焼き立てを盛りつけてテーブルについて、さあ!早く食べるぞ!!って、その時ですよ。


白チワワのちびナナたんが大変ごきげんな可愛い顔でこちらを見ながら、トイレからビミョ~に外れた場所でち~っとチッコするわけ。

相方と私とで「?!」ってそれを見ている間じゅう、そりゃもう可愛い顔で「見てくれてる~?」って目でこっち見ながらさ。


焼き立てもへったくれもなくなって、トイレ外に漏れているチッコの片づけに二人で追われ、「あの気合はなんだったのか…」とようやくいただきま~す。


まあ、そんなもんだ。美味しかったよ、ちょっと冷めたってさ。


こういうとき、いつも思うね。「お前にゃ勝てそうもない。」

chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000