静かな日

こんにちは~、今日は一歩も外出していないchiguです。

参ったな、まったく外に出ないうちに夕方になっちゃった。


ここのところちょっと手が重かったオートクチュール刺繍のブローチシリーズ、

今日は進められた。


創作はどうしても「手が重いとき」と言うのがあって、

つまり途中になっている作品がどうもそれ以上進まなくなったり

あるいは新しいものを作るのに手がつけられなかったり、そんなとき。

そういうときはどうしても焦ってしまうものだけれど、

正直、焦って道具だけ手に持ってみたってどうにかなるものでもないのだ。


幸い今は刺繍、紡ぎ、手織りと贅沢に3つ進行しているから

刺繍が出来ない時にはほかのことをやれば良い。

いずれ刺繍がやりたいタイミングが来る。


今のところ刺繍が一番「ゼロからの創作」だから、

それがいつも同じペースで作業的に進まないのは仕方ない。

創作ってそういう波も含めて、長い目で向き合うしかないものなのだ。たぶん。


で、今日は久しぶりに1点仕上げるところまでいけたってわけ。

「やった~」っていう達成感や感動もなく、あ、じゃあ、次やるかって感じ。

明日どうなるかは分からないんだけれど。

その都度一喜一憂せずに過ごせるようになったのはちょっとした成長。たぶん。

chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000