カメラの退院、白チワワはご機嫌

こんにちは~、今日はオートクチュール刺繍をしていたchiguです。


レンズの故障で修理に出していたデジタル一眼が思っていたより早く帰ってきた。

あ~、良かった。

すっかりアテにしちゃってるからさ、やっぱりいてくれないと。


久しぶりに手にしたオリンパスE-M10はあれ?!こんなだったっけ?というくらい華奢に感じられた。

それに使い始めて数年しか経っていないのにそれなりの”中古感”も漂っている。

毎日のようによく働いてくれてるもんね。

私の心のなかでは実際より大きくなっていて、だから実際手にしたら華奢に感じたのかもね。


というわけでどれどれと撮ってみる。


被写体はもちろん白チワワのちびナナたん。

今日はいつもに増してご機嫌で遊ぼうとか抱っこしてとかよく寄ってきた。

ので表情も良い。いきいきしている。

カメラを向けると興味を示してレンズなんかすぐに鼻を押し付けられてしまうから(しかもそれがものすごく素早い)、こちらとしては警戒しつつの緊張撮影なんだけど。


これから良い季節で出かけたりなんだりしたくなるだろうからな~、カメラ戻ってきて嬉しい、嬉しい。ナナたん、一緒にどこか行こうね。

chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000