今日は川辺の散歩、蜂巣織はウールに

こんにちは~、今日も白チワワのちびナナたんと出かけたchiguです。


今日は川辺に行ってきた。

暑かったからあまり長く歩かずひきあげたけれど、空がきれいだったな。

雲の流れが速い。


最近、広角の写真を撮るのも気に入ってきた。


ちびナナたんは今日もご機嫌。

帰宅後、シャンプーされる羽目になったのは不満だったろうけどね。

きれいになって、良い匂いになって、今は疲れて寝ている。



さて、お話変わって、手織りのこと。


MY織機、Springではまだ蜂巣織が続いてる。

この前までは緯糸は綿で織っていたのを、今度はウール。


織物をやっていると緯糸にするためにボビンに巻いたものの使わなかった、あるいは余った糸が必ず発生する。

ウールが何色もボビンに残っているから無作為に手に取って使うことにした。

自分じゃ選ばない色にチャレンジするってわけ。

織るときは大丈夫かなと思う。やってみるとなかなか素敵なのだ。


こういう自分が意図しないものが出来ていく楽しみ方は手織りが初めて。

オートクチュール刺繍ではこういうやり方はしない。

だからこそ、手織りのフィールドではこの「意図しなかった方向性」の向かう先をどんどん見るようにしよう。

chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000