蜂巣織 イメージを変えてみる

こんにちは~、今日は手織りと糸紡ぎをしていたchiguです。


糸紡ぎはヤクを紡いでる。

「ヤクを紡いでます」とこの自由帳に記事をUPしたのはけっこう前なんだけれど、まだ紡ぎ終わっていない。

慎重に細く紡ぐのには時間がかかるし、原毛にはごく小さなゴミがけっこう入っていて、それが糸に入ってしまうたびに取り除くのも手間がかかってる。

一度、紡ぐ前にまとめてゴミをとっておこうと試みたら、そのために原毛がほぐれてばらばらになってしまってきれいな糸が紡げなかった。

というわけで、紡ぐ際、見つけたゴミを地道にとるしかないのだ。

ま、いいの。ゆっくりやろう。


MY織機 ルエのスプリングでの手織りはここのところ取り組んでいる蜂巣織の続き。

ウールを使っての2枚目に入り、雰囲気をがらっと変えてみた。


緯糸の太さによってこんなにいろいろ変わってくるんだな~。


細かい柄になった。

太い部分は3色の糸を引きそろえて、その1色ずつをすこ~しずつ色を入れ替えて変化させながら織ってる。

わ、こんな風になった!ってびっくりする。

相変わらず、この「どうなるか分からないけどやってみたらすごく良い!」っていう、自分がコントロールし過ぎない過程は新鮮。

こんなチャレンジの仕方は手織りでしか出来ないかもしれないな、私の場合。

深くて刺激的でうんと静かな世界、それが今の私にとっての手織り。


chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000