織りあがった!…上にのらないで欲しい

こんにちは~、今日はMY織機 ルエのスプリングにかけていた蜂巣織を織りあげたchiguです。

やった~!けっこう長かったな。


機にかけたまま房を作って仕上げも。


このあと、糸にちょきちょきとハサミを入れて機からおろしたよ。


ちなみにルエのスプリングは経糸の残りかなりぎりぎりまで織ることができる。

ぎりぎりまで開口が良いので、ぎりぎりになっていることに気が付かずに経糸を送ってしまい、おっとっと、なんてことにも。

無駄な糸があまり出ないというのはとてもありがたい。

ちょっとだけ残った糸も大事にとっておく。使う予定があるのだ、ふふふ。


さて、織りあがった布の全体の柄を見ながら巻きなおすために床に広げていると…


来た。

寝てたんじゃなかったのか。

なぜさっさと来て、さっさと上に乗るかな。


くつろぐな~!!

と、抱っこしてどいてもらっても、すぐに乗りなおすんだよ、これが。


得意になるな~!!


どうして小さい犬たちは床にひいたあらゆる布を見逃さないんだろう。


ちなみに、過去の私の織作品にのってきた軌跡はこちら。↓


これはまだナナたんがちびだね。


こちらはせっかくアイロンかけたばかりの作品にさっさとのったようす。

たぶんあったかくて心地よかったんだろう。

いずれにせよやめて頂きたい。

chiguのアトリエ自由帳

手織り・手紡ぎ、そしてオートクチュール刺繍を手掛ける作家chiguのブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000